家計・節約

キャッシュレス時代到来!origami payのメリット・デメリット

多くの企業が覇権を得るため、キャッシュレス・コード決済に参入し、サービスが乱立しています。世はまさにキャッシュレス戦国時代ですね。

今回はコード決済企業であるorigamiが提供するorigami payを紹介していきます!

origami payとは

origami payとは、株式会社origamiによって2016年5月19日から提供されているスマホ決済サービスです。コンビニやショッピングで利用することができ、スマホ1つでスマートに決済することができます。

どこでつかえるの?

ローソン、ロフト、無印良品、Francfrancなど身近なショップで採用されており、現在では全国約20,000か所の加盟店で利用することが可能です!

加盟店ネットワークは圧倒的広がりを見せ、2018年度末には100,000店舗となる見込みのようです。

加盟店は以下の通りです。

ファッションや小売り系が多く見られます。

 
出典:origamiHP

origami payの使い方

まずは事前にクレジットカードか銀行口座を登録しましょう。
アプリ上部のアイコンをタップすれば登録できます。
会計の際はお支払いアイコンをタップしお店の人にQRコードを読み取って貰いましょう。

以上です!

こんな簡単に決済ができてしまいます!まずはアプリをダウンロードしましょう!

origami payのメリット

origami payの公式には「origami payを使う5つの理由」として以下をあげています。

  • スマホが財布代わりになる
  • 無料で使える
  • 簡単に使える
  • 安全・安心に使える即時
  • その場で割引。おトクにお買い物ができる

この5点をふまえて、利用して感じたメリットを深堀していきます。

2%以上の割引サービス

origami payには他サービスのように、利用額に応じて貯まるポイント制度はありません。

その代わり、利用時に2%引きや¥50引きといった割引制度を採用しています。

ポイント制ではないので、使い忘れて失効することもありません!

定期的なクーポン配布

origami payに登録しておくと定期的にお得なクーポンを貰えます。

  • 2018/10/15~2018/10/31には全国のローソンで「コーヒー1杯毎日無料」クーポン
  • origami pay加盟店で使える10%offクーポン

ポイントの二重取りが可能

origami payの利用には事前にクレジットカードか銀行口座の登録が必要です。

その登録をクレカにすることで、クレカの利用ポイントとorigami payの割引の2重取りが可能です!

対応ブランドはVISA,MASTERCARD,JCB,アメックス,ダイナース,discoverですので、ほとんどクレカを網羅しています!

登録するのは還元率の高い年会費無料カードがおすすめです!

更に今なら2%の還元率を誇るウォレットアプリKyashを使うことで、ポイントの3重取りが可能となり、実質還元率5%以上を出すことができます!

銀行口座の登録でも利用可能

クレジットカードを登録するのは怖い方や、クレジットカードを作れない未成年の方でも、銀行口座を登録することで利用することが可能です。しかし、ポイントの2~3重取りができることを考えれば、なるべくクレカと連携させたいですね。学生さんには銀行口座の登録もありですかね。

スマホ1つでスマートに決済ができる

これは実際に体験すると感じることができますが、決済が非常にスマートに行えます。

レジの前で財布を出して、小銭を探して、お釣りを出してという動作は一切必要なくなり、スマホの画面をかざすだけで一瞬で会計できます。

更に現金を使わなくなるので、行列のATMに並ぶ時間や、ATMの利用手数料も節約することができるのです。

ATMに払う手数料と並ぶ時間ほど無駄なものはありません。

節約できた時間とお金で、人生を少し豊かにできますね。

加盟店が地図上で分かる

origami payも普及してきたとはいえ、まだまだクレジットカードのように、どこでも使えるという事ではありません。

そこで使えるのがMAP機能です。

このようにアプリ内の地図上に加盟店の情報が表示され、どこでorigami payが利用できるのか一目で分かるようになっています!

最終的にはこの地図を見なくても、どこでも使えるようになってほしいですね!

今後に期待です。

紛失時のセキュリティも万全

こういった決済サービスで利用されない一番の理由は不安セキュリティですよね。

スマホをなくしたらどうしよう

不正に使われたりしないかな

origami payの場合利用停止を「suport@origami.com」にメール1本で行うことができます。

すぐに停止することが出来るので安心して利用できますね。

さらにクレジットカードのように現物を利用しないため、スキミングされたり、悪用されるリスクもヘッジできます!

利用手数料は¥0

origami payは登録手数料、利用手数料、年会費等なく無料で使うことができます。

origami payのデメリット

加盟店がまだまだ少ない

これは仕方のないことですが、クレジットカードよりもまだまだ加盟店は少ないです。

しかし現在の社会はキャッシュレスに大きく動いていますので、加盟店の拡大は大いに見込めるでしょう。

あなたのお気に入りのお店も明日にはorigami payを使えるようになっているかもしれないですね。

分割払いができない

支払いはクレジットカード・銀行口座ともに一括払いのみで分割払いはできません。

分割払いやボーナス一括払いを利用したい場合は通常のクレカを利用するのがよいでしょう。

ポイントカードは別管理

コード決済によって会計自体はスマホ一つで完結しますが、他のポイントカードを出したいときに結局財布を出さなければいけません。

すべてをスマホ一つで完結させたい場合にはLINEが提供するマイカードを利用しましょう!

T‐カードやポンタカードをLINEアプリ上で管理できるサービスなので、ポイントカードの提示から決済まで本当にスマホ1つで完結させることができます!

LINEマイカードについての詳細や登録方法はこちらから!

LINEでポイント管理、新機能マイカードが便利すぎる♩特徴、使い方まとめ* LINEから新機能として「マイカード」が提供開始されました♩ 私自身ポイントが大好きなのでこんなサービスをまってました♡ ...

まとめ

いかかでしたか?

乱立するキャッシュレスサービスですが、特徴を見極めればお得に利用することができます。

更にサービスもスタートアップ時の方が新規顧客獲得のため、還元率の高いキャンペーンも開催されやすいです!

origami payを使って、毎日の生活をちょっぴりオトクにしましょう!