家計・節約

メルカリが更に便利に!スマホ決済サービス「メルペイ」の使い方や評判まとめ

メルカリの売上金が実店舗でも利用できるようになるって!

メルカリ子会社であるメルペイが遂に動き出しました!
株式会社メルペイよりスマホ決済サービス「メルペイ」の提供をIOSにて先行で開始しました。
今回はそんな話題のメルペイについて詳しく解説していきます!

メルペイとは

メルペイとは、2017年11月に金融サービスを提供する目的でメルカリの100%子会社として設立された会社です。
設立当初から日本の金融サービスにイノベーションを起こすのではと多方面から期待されていました。
メルペイの青柳社長は週刊ダイヤモンドの記事の中でメルペイの目指す決済事業について

今やろうとしていることは、単純なEコマースと金融の枠を超える話です。インターネットの中のコマースや決済は、スマホやデジタルに閉じないで、よりリアルな店舗で、リテールや金融サービスが広がっていきます。

引用:https://diamond.jp/articles/-/180069

とメルカリの二次流通とメルペイの決済で作る未来を語っております。
そして2019年2月13日にスマホ決済サービスとして「メルペイ」を満を持して提供開始しました。

メルペイの特徴

メルカリの売上金を実店舗で利用可能に!

メルペイを利用することでメルカリでの売上金を実店舗の決済に利用可能になりました。
今までメルカリの売上金は

  • メルカリ内の買物に利用
  • 銀行口座に出金

の二択でしたが、売上金をメルペイにチャージすることで実店舗の決済にそのまま利用することができるようになります。

利用可能店舗

メルペイは非接触決済サービス「ID」に対応しており、Apple payに紐づけることで利用が可能になります。
「ID」加盟店は全国約90万か所あり、大手コンビニエンスストアを始め多くの店舗で利用が可能です。
個人的にメルペイはPAYPAYやLINEPAYが採用しているQRバーコード決済を取り入れてくるかなと思っていたので、「ID」と提携してきたのは意外でした。

モバイルSuicaにもチャージが可能

メルペイがApple payに対応しているという事はモバイルsuicaにもチャージできるのではと思い試してみました!
チャージにApple payを指定してみたところ、、、

メルペイが表示されチャージすることができました!
これでID加盟店でなくてもsuicaが利用できる所であれば間接的に売上金を利用して決済できますね!

メルペイのメリット

  • 売上金を実店舗で利用ができるようになる
  • 銀行口座を登録すると売上金の振込申請期限が無くなる
  • ポイントを購入する必要がなくなる

などなどメルカリがより便利に利用できますね!

メルペイの登録方法

①メルカリが最新版にアップデートされているか確認しましょう。
最新版には下部にメニューバーが設置されておりメルペイボタンが用意されています。
売上金・ポイントをお店で使うをタップし設定を始めましょう
設定を始める(無料)をタップして先に進みます。
④メルカリに登録してある電話番号に暗証番号が届きます。SMSで確認し認証して完了をタップします。
⑤電子マネーカードが出来上がります。
⑥電子マネーカードの情報をApple payに登録する画面に自動的に進みます。
⑦Apple payの画面に遷移したら次へで進めていきましょう。
⑧利用規約を読み同意するをタップします。
⑨これでカードの追加が完了です

進めていけば1分ほどで簡単に利用登録することができました!

メルペイの評判

メルペイの評判や口コミをTwitterより集めてみました。

やはり期待も大きかっただけに反応も多いですね!
今までのキャッシュレスサービスよりもポジティブな反応が多いように思います。
メルペイの始動でまたメルカリに回帰する方もいるようですね!

まとめ

メルペイにより、メルカリが作るメルカリ経済圏が更に拡大しましたね。
メルカリの売上金が残ってしまっている方はすぐにでも利用していきましょう!