家計・節約

エポスゴールドカードのインビテーションが届くまで!その期間や条件とは?

エポスゴールドカードのインビテーションが届くまで!

一定の条件を満たせば年会費永年無料で持つ事ができるエポスゴールドカード♩

スペックも海外旅行保険の自動付帯やポイントが永久不滅など、非常に優秀で持っておきたいカードの1つです♡

私も、エポスゴールドカード取得に向けて動き、見事インビテーションを獲得できたので、今回はその道のりを紹介していきます☺

インビテーション(招待状)が届く条件

実際にエポスからインビテーションが届く条件は公式には公表されていません。
ネットの情報から推測した仮説条件は以下のものが考えられます↓

  • 年間50万円の利用
  • 保有1年以上
  • 公共料金の支払いに利用
  • 生活費決済として頻繁に利用
  • 支払い遅延がない
  • リボやキャッシングを上限で利用していない

ざっと検索しただけでも、このような利用者にインビテーションが届いていると分かります♩
あくまで仮説ですが、1つの目安にはなると思います。
私もインビテーションを狙うと決めた時には参考にして、6カ月で50万円以上の利用を目指しました♡

実際にインビテーションが届くまで

狙ってエポスカードを使いだしてから約6カ月でインビテーションが届きました!

インビテーションがくるまでの流れ

  • 2018年5月:エポスカード発行
  • 2018年6月:8,791円の利用
  • 2018年7月:86,651円の利用
  • 2018年8月:234,977円の利用
  • 2018年9月:141,045円の利用
  • 2018年10月:57,977円の利用
  • 2018年11月:158,992円の利用
  • 2018年12月:インビテーションが届く

6カ月間で合計688,453円の利用でインビテーションが届きました!

私の場合ゴールドカード狙いでエポスカードを発行してすぐに使いだしました。
やはりエポスカードの保有から6カ月以上、年間50万円以上の利用という条件はありそうな結果でしたね。
ちなみに、この6カ月の間リボやキャッシングの利用、支払い遅延は勿論ありませんでした♩
これからエポスカードを発行してゴールドカードを目指す場合、最短でも6カ月ぐらいは必要かもしれないですね。
少なくとも発行してすぐの場合であっても6カ月間で50万円以上の利用という条件でインビテーションが届く可能性はあると言えるでしょう☺

インビテーションの確認方法

インビテーションの確認方法は以下の2つです。

  • アプリによる確認
  • 郵送での確認

郵送での確認のほかに実はアプリでも確認が可能です。

このようにアプリ画面上にひょっこりと、金のえぽっけ君が知らせてくれます♡

この通知から約2週間後に郵送でインビテーションが届きました。

基本的にはアプリで確認するのが一番早いですね♩

エポスゴールドカードのメリット

  • 年会費が永年無料
  • 選べるポイントショップで1.5%還元
  • 年間1利用に応じたボーナスポイント
  • 空港ラウンジ利用可能
  • 海外旅行保険が自動付帯
  • 招待で家族もゴールドカードを持てる

エポスゴールドカードのデメリット

  • 国内旅行保険が付帯していない
  • 通常の還元率が0.5%と低い

エポスゴールドカードについて

エポスゴールドカードについてはこちらで詳しく解説してますので、参考にどうぞ♡

*家計管理におすすめ*エポスゴールドカードのメリット♩ 私たちが家計の生活費カードにしているのがエポスゴールドカード♩ 年会費永年無料でもてるエポスゴールドカードは付帯サービスも充実し...

まずはエポスカードを作ろう!

ゴールドの審査基準が大体掴めたら、まずはエポスカードを作るところから始めましょう☺