家計・節約

*家計管理におすすめ*エポスゴールドカードのメリット♩

私たちが家計の生活費カードにしているのがエポスゴールドカード♩

年会費永年無料でもてるエポスゴールドカードは付帯サービスも充実しており、メリットたくさんのカードの一つです♡

今回はエポスゴールドカードの魅力をお伝えします☺

エポスゴールドカードのメリット

年会費永年無料でゴールドカードがもてる

通常エポスゴールドカードは年会費5000円のゴールドカードです♩

しかし条件をクリアすると永年無料で持つことができるのです♡

エポスゴールドカードを永年無料で保有する方法は2つあります。

  • ゴールドカードを年間50万円以上利用する
  • エポスカードを利用しインビテーションを待つ

これらは公式ホームページにも記載があります。

通常年会費:5,000円
※年間ご利用金額50万以上で翌年以降永年無料
※当社からのインビテーションにてゴールドカードを発行されたお客様は、年会費永年無料です。

エポスカードNET

初期費用5000円をかけてもよいという方は、最初からゴールドカードを作ってみてもよいでしょう☺

しかし永年無料が最大の強みですから、どうせなら全部無料で作りたいですよね! そんな方はまずエポスカードを発行しインビテーションを待ちましょう♩

インビテーションが届く条件は公式には公表されていませんが、

  • 年間50万円以上の利用
  • 保有期間1年以上
  • 公共料金の引き落とし
  • 生活費決済として頻繁に利用

などなど様々な情報が流れていますが、 要はエポスさんに優良顧客として認められれば、インビテーションが送られてくるわけですね!

日常の決済をエポスカードにしていると、毎回の決済でエポスカードを育てている感覚になり、 だんだんと愛しさが湧いてきますよ☺

エポスゴールドカードのインビテーションが届くまで!その期間や条件とは? エポスゴールドカードのインビテーションが届くまで! 一定の条件を満たせば年会費永年無料で持つ事ができるエポスゴールドカー...

選べるポイントアップショップで高還元

よく利用するショップを最大3つまで登録することで、エポスカードご利用時のエポスポイントが最大3倍にすることができます!

対象ショップは300以上あり日常的に利用するものを登録しましょう♡

対象ショップは以下です↓

ジャンル別 対象ショップ
ファッションビル、ショッピングセンター、アウトレット、ディスカウントショップ マルイ(OIOI)、モディ、アクアシティお台場、アスピア明石、アミュプラザ、アルシェ、イーアスつくば、ヴィーナスフォート、ELM、OPA、オリナス、海外DFS(デューティーフリーショップ)、川崎アゼリア、川崎ル・フロン、岸和田カンカンベイサイドモール、KITTE、クリスタ長堀、コメ兵、させぼ五番街、サンシャインシティ、アルパ、ダイバーシティ東京、ダイレックス、千歳アウトレットモールレラ、DFS(デューティーフリーショップ)沖縄、テラスモール湘南、ドンキホーテ、流山おおたかの森SC、成田国際空港ターミナル、平塚ラスカ、Feeeal旭川、プレミアムアウトレット、星が丘テラス、ボンベルタ橘(HEARTYながやまを除く)、マークイズ静岡、三井アウトレットパーク、みなとみらい東急スクエア、メルサ、モザイクモール港北、元町ショッピングストリート、MONA新浦安、モラージュ柏、モレラ岐阜、ユニモちはら台、横浜ポルタ、ラゾーナ川崎、ららぽーと
スーパー、コンビニ、 ドラッグストア アピタ、イオン、イトーヨーカドー、いなげや、ウエルシア薬局、オークワ、キリン堂、クィーンズ伊勢丹、クスリのアオキ、くすりの福太郎、クリエイトSD(ドラッグストア)、京急ストア、ゲンキー、コープさっぽろ、サッポロドラッグストア、サミットストア、サンクス、サンドラッグ、サンリブ、ザ・プライス、ジャパンミート、スギ薬局、セイコーマート、成城石井、セイジョー、ココカラファイン、セイブ(スーパー)、西友、セブンイレブン、相鉄ローゼン、ダイエー、ツルハドラッグ、デイリーヤマザキ、東急ストア、東武ストア、トライアル、ドラッグイレブン、ドラッグストアモリ、にしてつストア、ハローデイ、バロー、ファミリーマート、FUJI(神奈川・東京)、フジ(四国・中国地方)、平和堂、ベイシア、ホクレンショップ、マツモトキヨシ、マルエツ、マルショク、ミニストップ、ヤオコー、ゆめマート、ヨークベニマル、ヨークマート、ライフ、ローソン
家電量販店、ホームセンター エディオン、カインズ、ケーズデンキ、コジマ、島忠(ホームズ含む)、ジョイフル本田、上新電機、ニシムタ、ニトリ、ビックカメラ、ビバホーム、ヤマダ電機、ヨドバシカメラ
ファッション、ブランド、スポーツショップ AOKI、赤ちゃん本舗、アルペン、石井スポーツ、ヴィクトリアスポーツ、ABC-MART、H&M、オシュマンズ、カルティエ、GAP、靴流通センター・シュープラザ、グッチ、コーチ、コナカ、ゴルフパートナー、ゴルフ5、ZARA、しまむら、G.U.、スーツカンパニー、スーツセレクト、スポーツオーソリティ、スポーツゼビオ、スポーツデポ、ティファニー、ドットエスティ(コレクトポイント)、二木ゴルフ、西松屋チェーン、ビームス、フォーエバー21、マルコ、ユナイテッドアローズ、ユニクロ、洋服の青山、ライトオン、ルイヴィトン
本・雑貨・ 美容・コスメほか Appleストア、EARTH(美容室)、IDC大塚家具、アニメイト、ECC外語学院、イエローハット、イケア、エルセーヌ、オートバックス、カーブス、カメラのキタムラ、紀伊国屋書店、銀座カラー、グリー、GEO、コナミスポーツクラブ(エグザス含む)、島村楽器、スタジオアリス、ソフマップ、TAC、TAYA、タワーレコード、TSUTAYA、TBC、DHC、ディズニーストア、トイザらス、東急ハンズ、PCデポ、ファンケル、フィットハウス、ブックオフ、フランフラン、ヘアメイクアッシュ、ベネッセ、ポーラ化粧品、ミュウモショップ、ミュゼプラチナム、無印良品、メガネトップ、八重洲コンタクト、ロフト、WONDER GO
公共料金 朝日新聞、NHK放送受信料、ENEOSでんき、大阪ガス、沖縄電力、関西電力、九州電力、京葉ガス、国民年金、西部ガス、四国電力、静岡ガス、仙台市ガス、中国電力、中部電力、東京ガス、東京電力、東京都自動車税、東京都水道料金、東彩ガス、東部ガス、東邦ガス、東北電力、日本経済新聞、福岡市水道料金、北陸電力、北海道ガス、北海道電力、ヤフー公金支払、横浜市水道料金、読売新聞、レモンガス
電話・TV・ インターネット @T COM、アットニフティ、アメーバ、NTTコミュニケーションズ(NTTファイナンスのおまとめ請求除く)、NTT西日本(NTTファイナンスのおまとめ請求除く)、NTT東日本(NTTファイナンスのおまとめ請求除く)、NTTぷらら、J:COM、ジャパンケーブルネットワーク、スカパー、ソネット、BIGLOBE、ビックワイマックス、mixi、ヤマダエアーモバイルワイマックス、ワイヤレスゲート、WOWOW
交通(鉄道・飛行機) エアアジア、エアカナダ、ANA、エールフランス、OsakaMetro、小田急電鉄、JR九州、JR東海、JR西日本、JR東日本、ジェットスター、JAL、スカイマークエアラインズ、スターフライヤー、西武鉄道、ソラシド エア、大韓航空、つくばエクスプレス、デルタ航空、東急電鉄、東京都交通局、東京メトロ、南海電鉄、阪急電鉄、ピーチ・アビエーション、モバイルスイカ
自動車関連 ETC利用、出光石油、エッソモービルゼネラル、エネオス、オリックスレンタカー、コスモ石油、昭和シェル石油、トヨタ自動車、トヨタレンタリース、日産自動車、日産レンタカー、ニッポンレンタカー、ホンダ自動車、三井石油
旅行代理店 HIS、小田急トラベル、オリオンツアー、近畿日本ツーリスト、クラブツーリズム、京王観光、JR九州 旅行の窓口、JR東海ツアーズ、JTB(PTS含む)、テコプラザ、東武トップツアーズ、日本旅行、阪急交通社、ホワイトベアーファミリー、名鉄観光
ホテル・宿泊 ANAホテルズ、京王プラザホテル、ザ・リッツ・カールトン、JALホテル、スターウッドホテル&リゾート、椿山荘、帝国ホテル、東急ホテルズ、東横イン、ハイアットホテルアンドリゾーツ、ヒルトンホテル、プリンスホテル、星野リゾート、ホテルニューオータニ、ホテルモントレ、ミリアルリゾートホテルズ、リッチモンドホテル、ルートインホテルズ、ロイヤルパークホテルズ
レジャー施設・ チケット・飲食店 イープラス、温野菜、ガスト、カラオケ館、牛角、銀座ライオン、くいもの屋わん、寿し常、スターバックスコーヒー、チケットぴあ、チケット流通センター、デニーズ、東京ディズニーリゾート(ホテル、イクスピアリ除く)、TOHOシネマズ、土間土間、鳥貴族、ピカデリー、ユニバーサルスタジオジャパン、ラクーア、ロイヤルホスト、和民
保険 あいおいニッセイ同和損害保険、アクサダイレクト、アニコム損保、アフラック、オリックス生命、住友生命保険、ソニー損保、損保ジャパン日本興亜、損保ジャパン日本興亜ひまわり生命、チューリッヒ、東京海上日動、日本生命、三井住友海上あいおい生命保険、三井住友海上火災保険、三井ダイレクト損害保険、メットライフ生命

公共料金や保険などの固定費を設定しておくと確実でしょう♩

我が家は東京ガス、水道局、ETC利用に設定しています♡

3ヶ月前であればショップの変更もできるので、旅行や家電の買い替えなど大きな出費が控えてる時は変更するなど、柔軟に対応できますね☺

ボーナスポイントで1.5%の高還元率を実現

年間の利用金額に応じて通常利用とは別にボーナスポイントが付与されます☺

ボーナスポイントの付与条件は以下です↓

年間50万円利用2500ポイント
年間100万円以上10000ポイント

年間100万円の利用でボーナスポイントがなんと10000ポイント♡

通常利用のポイントを合わせると、

100万円×0.5%+10000=15000

還元率は1.5%に跳ね上がります!

さらに選べるショップポイントを利用していれば通常ポイントも1.5%還元されてるものもあるので、通算1.5%以上の高還元率を実現できます!

ポイントが永久不滅

エポスゴールドならではのサービスで地味に嬉しい♩

ちなみに普通のエポスカードのポイントの有効期限は2年となっています。

空港ラウンジ利用

国内外の空港ラウンジが無料で利用する事ができます!国内各地のラウンジの他、ホノルル空港、仁川空港が利用できます!

年会費無料でここまで付いていれば御の字ですよね!

海外旅行保険自動付帯

エポスカードでも十分な保険が付帯していましたが、さらにパワーアップしています♩

内容最高補償金額
傷害死亡・後遺障害1000万円
傷害治療費用
1事故の限度額
300万円
疾病治療費用
1疾病の限度額
300万円
賠償責任(免責なし)
1事故の限度額
2000万円
救援者費用
1旅行・保険期間中の限度額
100万円
携行品損害(免責3,000円)
1旅行・保険期間中の限度額
20万円

海外旅行に行く時は、他のクレジットカードの補償と合わせてれば、都度海外旅行保険に入らなくても安心で節約できます♡

家族カードも無料でゴールド

エポスゴールドカードはエポスファミリーゴールドという家族カードを無料で作ることが出来ます♡

引き落とし口座も一緒にできる(旦那名義の口座など)ので家計管理にすごく便利です♩

上で紹介したボーナスポイントやラウンジ、海外旅行保険などゴールドカードのサービスは家族カードでも使えるんです☺

更にファミリーゴールド限定のボーナスポイントも追加されます!

家族合計年間利用額100万円以上200万円以上300万円以上
全員がゴールド会員1000P2000P3000P
1人以上プラチナ会員2000P4000P6000P

全員がゴールドカードで100万円利用した場合、1,000ポイントもらえるので、+0.1%ポイント還元となります♡

家族の生活費決済にはぴったりのカードです♩

エポスゴールドカードのデメリット

国内旅行保険が付帯していない

通常のゴールドカードであれば付帯している国内旅行保険が付帯していません。ここがデメリットと感じる場合は、ほかのカードと組み合わせて、エポスゴールドをサブカードとして保有すると良いでしょう。

通常の還元率が0.5%と低い

通常の還元率は0.5%と低く、年間100万円以上利用しないと、ボーナスポイントの満額を受け取れません。

まとめ

エポスゴールドカードを作るべき人

  • 家族カードでお得に家計管理がしたい
  • ゴールドカードは欲しいけど年会費は払いたくない
  • 還元率が良いカードが欲しい
  • クレジットカードは何を使えばいいか分からない

こんな人は是非エポスゴールドを作ってみましょう♡