家計・節約

年会費無料カードならエポスカードがおすすめの理由

数ある年会費無料のクレジットカードの中で多くの方に選ばれているのがエポスカードす♩

学生から社会人。メインカードからサブカードどちらもこなせる万能のカードです♡

エポスカードとは

マルイが発行しているクレジットカードで、入会金・年会費無料で発効することができます。

マルイで年4回開催される「マルコとマルオの7日間」では保有者は10%offでショッピングができることで有名です☺

通常時の還元率は0.5%と比較して高くはありませんが、マルイ以外の特典も豊富で、海外旅行保険も付帯、ゴールドカードへのインビテーションなど無料とは思えないほどサービスが充実しています♩

エポスカードのメリット

豊富な優待サービス

マルイ以外の飲食店や商業施設でなんと7000以上と提携があり

保有しているだけでお得な優待サービスを受けることができるのです!

私がよく使う優待をまとめてみました。

  • イオンシネマ500円off
  • 大手カラオケ4店(シダックス、カラオケ館、ビックエコー、カラオケCLUB DAM)30%off
  • くいもの屋 わん、10%off
  • 松屋の生野菜、卵、天然水無料サービス
  • 白木屋、笑笑、魚民などのモンテローザグループはエポスポイント5倍

まだまだありすぎて書ききれませんが、富士急ハイランドやハウステンボスなどのレジャー施設とも多く提携しており、行く先々で優待を受けることができます♡

店頭で提示すればつかえるので、エポスカードをクーポンとして利用できます。

これだけで、低い還元率をカバーすることができますね♩

海外旅行傷害保険が自動付帯

無料カードとは思えない充実した海外旅行傷害保険が自動付帯しています♩

補償内容は、

保険の種類
保険金額
傷害死亡・後遺障害
最高500万円
傷害治療費用
200万円(1事故限度額)
疾病治療費用
270万円(1疾病限度額
賠償責任(免責なし)
2000万円(1事故限度額)
救援者費用
100万円 (1旅行・保険期間中の限度額)
携行品損害(免責3,000円)
20万円 (1旅行・保険期間中の限度額)

となっており傷害治療費用が200万円や疾病治療費用270万円としっかりと付いています♩

複数クレジットカードを保有している場合、死亡保障は保有しているカードの中で一番高いものが適用されますが、傷害治療費用や疾病治療費用は保有しているカードの合算となります!

入会金、年会費無料なのでエポスカードをサブカードとして保有していれば、旅行の地域や期間にもよりますが、今あなたがもっているメインカードとの合わせ技で、民間の掛け捨て旅行保険に入る費用を節約することができます♡

発行の翌日から自動付帯されるため、渡航前に用意をしておきましょう☺

永年無料のゴールドカードに育つ!

エポスカードには上位カードであるエポスゴールドカードが用意されています♩

通常年会費5000円かかるカードですが、エポスカードを利用し続けると条件を満たせば、永年無料で保有することができるようになるのです!

気になる条件ですが… 詳しくは公表されていません!!

こちらで私がゴールドのインビテーションを受けるもでの道のりをまとめましたので参考にどうぞ♡

エポスゴールドカードのインビテーションが届くまで!その期間や条件とは? エポスゴールドカードのインビテーションが届くまで! 一定の条件を満たせば年会費永年無料で持つ事ができるエポスゴールドカー...

まとめ

エポスカードはメインカードもサブカードもこなせる万能なカードです。

年会費永年無料なので是非作って、ゴールドカードを目指しましょう♡